見出し画像

「カモラボ」は、自分の仕事のエッセンス―社内の取り組み紹介「カモラボ」後編

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報担当ナカガワです。
今日は前回に引き続き、サービスでもない、事業でもない、社内のある「取り組み」に焦点を当て、皆さんにご紹介したいと思います。

前回の振り返り

あなたの「いいカモ」、カタチにします。がキャッチコピーのカモラボ。ネクスウェイのFAXサービスに付帯する、ユーザー向けの機能要望投稿サイトです。

前回は2017年の立ち上げ当初のメンバーにお集まりいただき、カモラボ開設当時の思い出やエピソードを楽しくお話いただきました😊

▼前編はこちらから✨

今回は初期メンバーから引き継いだ、第2期メンバーのトークをお届け。「カモラボ」に対して抱えている想いや、今後の展望を聞きました!
ネクスウェイが大切にしている、顧客視点が垣間見えた回です😳

よろしく

登場人物

🗽藤川さん:2010年新卒入社。様々なサービスに営業担当として携わった後、FAXサービスのサポート担当と、グローバル事業のサポート担当を兼任している。在席10年を超えるベテラン。
🌸米澤さん:2014年新卒入社。FAXサービスにおける約2,000社の営業を担当。営業に留まらず、コンテンツ企画やセミナー講師なども担当している。
🎈根本さん:2020年中途入社。2018年10月から派遣社員として勤務し、2020年より社員へ。米澤さん(🌸)と同じ部署でFAXサービスにおける約600社の営業を担当。セミナー講師デビューも果たす。

アイドルグループのようなメンバー変更!?

――では最初に、皆さんが「カモラボ」に入ったきっかけは?

🗽きっかけ…アイドルグループで言うと、第2期メンバー加入って感じ(笑)

🌸2020年度に入るタイミングで、初期メンバーの半分に異動や役割変更があって。そこで私たちが2期生として集まった感じ。

ただ、「カモラボ」も始動してから数年経って、サイトとして成熟したなっていうタイミングだったので、メンバー変更はいい機会だったのかも。

🗽僕はサービスに対するお客さんの生の声を集める場所を、自分たちで作るって面白そうだな~って思って。だから「カモラボ」加入が決まった時は嬉しかったよ✨

🎈私は先輩から常々「サービスをもっと好きになってほしい!」って言われていて。「カモラボ」は"好き"のきっかけを増やしてくれるんじゃないかと思って、楽しみでした😊

サービスのファンになるということ

――「サービスを好きに…」っていう会話はよくしているんですかね?

🌸うん、うちの部署ではよく話題に上がる。それって既存のお客様を担当しているからだと思うの。
既存のお客様の場合、ネクスウェイのサービスが既に日々の業務に組み込まれているから、ネクスウェイを意識する瞬間が多くないんだよね。それってとっても有難いことだけど😂

🎈でも、ふとしたきっかけで使わなくなっちゃうかもしれないですもんね。

🌸そう。そうなの~。
だからまず「私たちがお客さんのファンになる」ことや、「サービスをもっと好きになる」ことが大事なのかなって。そういう姿勢が、長くうちのサービスを使ってくれることに繋がるんじゃないかと思ってる。

🎈最初は「サービスを好きになる」ってピンとこなかったです😂

🗽そうかもね~(笑)ネクスウェイって、ネクスウェイって、会社にただ給料を貰いに来てる人っていないと思ってて。言われたことだけやればいいわけじゃないと言うかさ。主体的な姿勢があってこその発想なのかもね。

🌸そうですね。「サービスを好きになれ~🤬!」って会社に押し付けられているわけではなくて(笑)あくまでも私たち側から、サービスの好きを見つけたり、つくっていったり。そんな姿勢を見せることで相手もファンになってくれるかもしれないな~っていう。
こういう視点はネクスウェイらしいのかも。

そうかも

喜びを感じることができる活動!?

――なるほど😳実際に開始した「カモラボ」の活動はどんな感じですか?

🎈私は「カモラボ」を通じて、初めて知るサービスの情報が多くて!お客様の役に立てている実感もありますね😊

🗽あとは何より、楽しい!

🌸🎈分かる~~✨

🎈私「カモラボ」の週1の定例、癒しの場ですよ✨

🗽僕、ネクスウェイに入社して10年経つけど、ネクスウェイって業務外で課外活動みたいな取り組みすること多いじゃない?だから参加すること自体は自分の中で当たり前になってるんだろうなぁ。でも改めて業務外の活動こそ、色々な喜びを感じられる機会だと思うけどな~(笑)

🌸おお、名言だ😳

🗽本業はもちろん大切だからしっかりやるよ?(笑)
でも自主的にする活動こそ、自分のエッセンスを自由に足せたり、自分の熱を預けられる。それってすごく大切なことだと思う。僕にとってその場所が「カモラボ」なんだよね~。

🌸もうそれ。本当にそれ。

🗽(笑)

🌸結局自分の本業に繋がってくるんだよ~。「あの時のあの会話がここで活かせる」っていう感じで。そんな発見も楽しいよね😊

たのしい

根幹にあるのは「楽しさ」

――初期メンバーへのインタビューでも感じたけど、本当に「カモラボ」の皆さん楽しそう😂

🗽🌸🎈楽しいよ~~!

🗽「カモラボ」みたいな活動をきっかけに、営業担当とお客さんの間にほっこりする体験が生まれて、それがネクスウェイのサービスに対する愛着に繋がったらとても素敵だよね。

🌸数字で追う活動じゃないからこそいいんだよね。
そもそも「カモラボ」が付帯しているFAXサービスは、サービスとしては成熟してると思うのね。これまで実現してきた機能要望もたくさんあるし。
だから今、たくさん要望が届くことが必ずしもいいことではないと思うの。

🗽ご要望の投稿が多いから、サービスへの注目度が高いとも限らないしね。

🌸そう。だから届いた意見の数を確認するとかはあえてしない。
じゃあなんで続けてるの?って思うかもしれないけど、お客様の声を聞くことで、新しい発見や使い方があるかもしれない。そういう声に真摯に向き合うことが大切だし、その姿勢を示すことも大切だと思う。

だから「カモラボ」があるんだよなあ。

――皆さん、すごくお客様のことを大切にしてる…!

🌸ネクスウェイの風土と言われれば、風土じゃないかな?
でも「カモラボ」は、営業担当、サービスサポート担当、開発担当が自主的に集まって始まったものだから、それってすごいことだよね。

🗽楽しくやってるから当たり前になってるけど、貴重な活動だよね。

コロナ禍でも止めない活動

――2期メンバーになってからはどんな活動を?

🌸本当はリアル開催でユーザー交流会とかしたかったんだけど、こんな状況だからできず…😭

だから今は、少しでもネクスウェイや「カモラボ」を身近に感じてほしいユーザーさんが周囲の人との結びつきを強めるきっかけを作りたい!と思って活動を展開してるよ。

🗽具体的には、「カモラボ」キャラクターのペラカモの背景を配布したりしてる!

画像5

(▲ほかにも種類が。ダウンロード先は最下部に設置しておきます!)

🌸あとは3月に白抜きのペラカモイラストを配布して、ペラカモ塗り絵イラストコンテストを企画してるよ✨
詳細は3月になったら「カモラボ」上で公開するので、たくさんの人に参加してほしい!大人はもちろん、ぜひお子さんにも参加いただきたいな~😊

画像6

(▲メンバー間での試し塗り画像!開催が楽しみですね!)

――楽しみつつ、考えながら取り組まれているのが伝わってきました…✨
では最後に!今後の「カモラボ」に対する想いを聞かせて下さい!

🎈とにかく楽しみながら取り組めたらと思っています😊
あとはお客様はもちろん、社内の人にもこんなことしてるよ~ってもっと知ってもらいたいです✨

🌸うん、確かに知ってほしい!でも存在をどんどんアピールしていくというより、色々な人の目に触れる機会を自然に増やして行けたらなぁって。「カモラボいいね!」っていう声はやっぱり嬉しいしね。

あと本当は「カモラボ」ユーザーを集めたリアルイベントもやりたいんだけど、世の中がこんな状況なので、今よりもさらにファンになってもらうための活動は考えていかなきゃなって思ってるよ。

🗽きっと、また「カモラボ」みたいな場所を一から作るって大変じゃない。さらにお客様から見て「あれ、カモラボっていう場所があったのに、中の人たちやる気なくなっちゃったのかな?」って思われちゃうのが1番ホスピタリティに欠けると思う。

だからこそ自分も楽しみながら、「カモラボ」の根幹にある楽しさをどんどん提供していきたいなって思います😊

メンバーを変えても、引き継がれる「カモラボ」

メンバーを引き継ぐと、その中心にある想いが途切れてしまうことは少なくないですが、「カモラボ」にはしっかりと想いが引き継がれてる様子を感じました✨

このnoteも、色々な人の目に「カモラボ」が留まるきっかけになったらいいなと思います😊

今後もこのように、社内の取り組みを定期的に紹介できたらと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします!

▼「カモラボ」背景は以下よりダウンロードください✨
https://kamolabo.nexlink.biz/static/virtualhaikei_dl

またね

(文:ナカガワ)

2
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。