【福井ちゃんの未来観測 エピローグ】広報お手伝い福井ちゃん、独自企画完結後に何を思う?
見出し画像

【福井ちゃんの未来観測 エピローグ】広報お手伝い福井ちゃん、独自企画完結後に何を思う?

ネクスウェイ

皆さんこんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです☺

前回で独自企画「福井ちゃんの未来観測」が完結したので、10人のネクスウェイ社員さんのインタビューを振り返りながら、

私がどんな想いや価値観に触れて、どんな未来を想像したのか、これからの人生をどう考えるのか、想いを綴っていこうと思います♪

全10回のインタビューを振り返ってみた

この福井ちゃんの未来観測シリーズのインタビューを受けてくださった社員さんは、私が「こんな経験のある社員さん」という要望を、ナカガワさんに伝えてセッティングしていただいた方々です。

私が出会ったことの無いような大人、価値観が似ている大人など、要望に合わせてセッティングしていただいていました。

テーマや登場した社員さんのラインナップを見ると、私の心情や悩みが透けるように見えると共に、ナカガワさんをはじめとしたネクスウェイ社員さんからの愛を感じ取れるようで、なんだか嬉しいですね……!

第1回から振り返ってみましょう!

こんな仕事ができるってかっこいい!を知れた1回

営業職である高山さんへ、「営業職って楽しい?」というテーマでインタビューを行った回。
私はネクスウェイの「お客様起点」の営業を知り、営業職に対する見え方が変わりました。

高山さんのお話を聞いて、営業職とは何かを考えるとしたら「困ってる」をお客様の隣で一緒に解決するお仕事だと考えます!

そして何よりも、新しいことにワクワクしながら挑戦する高山さんがかっこ良かったです✨

私なりの「幸せで後悔しない生き方」考えるきっかけになった2回

家族と自分の将来について悩んでいた時期のインタビューです。
納谷さんには、「大切な家族を軸に考える進路選択」というテーマでお話を伺いました。

納谷さんには家族と自分の将来についての悩みを聞いていただいただけではなく、私なりの「幸せで後悔しない生き方」を考えるヒントを教えていただきました!

納谷さんは、自分の幸せとは何か、何が自分らしいのかという軸を持ちながら人生を送っている素敵な方で、憧れの大人になりました♪

どんな将来ルートでも自分次第で道は開けていることを知った第3回

第3回の時期は、私にとって「大学院」という将来の選択肢が増えたことにワクワクしながらも不安のあった時期でした。

そこで斎藤さんへ、「大学院に行ったら将来の選択も変わる?」というテーマでお話を伺いました。

斎藤さんのお話は、どんな選択をしても自分の考え次第で道は開けていることを感じられたものになりました!

その時の自分に付けられた肩書きによって、将来に対する偏見や価値観を持たれることもありますが、自分の可能性を見出し、選択肢を広げることが大切だと学べました♪

1人で2人の経験を積む未来にワクワクした第4回

ここでは引き続き、将来の選択に対しての不安が露見していますね。笑
会社員と起業家の両立というユニークな経歴を持った石井さんに、「会社員をしながら起業をするとは?」というテーマでお話を伺いました。

二足の草鞋を履くことで、1人で2人の経験を積むことができるというお話にワクワクしたり、やりたいことをやるためには地道に努力する力と弾みに乗って進める力の双方が必要だと学んだり、深い回になりました♪

どんな人生を歩むとしても確固たる自分を持つことが大事と学んだ第5回

この当時、実は「生き急いでいる」という言葉が頭にたっぷり詰まっている時期だったと思い返してます。
そして当たり前の道に疑問を抱きながら、そこからズレることも怖い、そんなグルグルとした心境だったのだと思います。

そんな心境下で、「大学卒業してすぐに就職しないとダメなの?」というテーマでフジパンさんにお話を伺いました。

何のための人生なのかを考えると、どんな人生でも確固たる自分の姿があれば、成功はもちろん、自分で自分を評価できるんだとヒントをいただける回でした✨

今の環境を工夫と捉え方で前向きに変換する力を持つ大切さを理解した第6回

第6回は、私がネクスウェイに来て関心を強く持ったワーママの働き方について、実際ワーママさんにインタビューした回になります。

あこさんには、「子育てをしながらはたらくこと」というテーマでお話を伺いました。

お母さんになって様々な葛藤がありながらも、色々な工夫、問題解決を通して変化していくのは、ワーママのみならず多くの人の参考になると思いましたし、どう今の環境をポジティブに捉えられるのかという視点を持つきっかけになりました♪

改めて、あこさんをかっこいい大人だと感じる機会でした✨

私の考える未来に近い経験を持つ先輩から希望をもらう第7回

私は非営利組織で活動していることもあり、現在の活動と社会人以降の仕事との両立するであろう将来に不安が昔からありました。

そこで松波さんへ、「NPOと会社員を両立していた人」というテーマでお話を伺いました。

この回は、福井ちゃん企画をやるきっかけになった「将来がわからず不安なら、知りに行こう」が現実になった回になりました!
松波さんのお話は、私はこれからどんな生活、未来、人生を歩んでいきたいのかを考え、希望を持たせてくれました✨

環境に対する考え方と挑戦するための環境について考えるようになった第8回

第8回は、「会社に所属するメリットとは?」というテーマで金子さんにお話を伺いました。

これまでのインタビューとは違う、新しい考え方や価値観に触れたからか、一番メモを取る量が多かった気がします。

金子さんは、会社員だけではなく様々な働き方を経験されてきたからこそ、会社員のメリットをお話してくれました。

そしてどんな環境であっても挑戦し、成長する機会はあって、それをどう生かすのかは自分自身であることを知れた機会でした♪

働く環境としての会社、なぜ働くのかを考えたくなった第9回

金子さんの考えに触発されて生まれた新しい疑問である、「会社ってどんな環境だと感じて働いているんだろう?」という疑問に対して、キャリアにおいて様々な経験をされた安田さんにお話を聞いてきた回です!

何のために働くのか、何のために会社で働くのか……。就活をする上で、これまで考えることが無かったなと思うと共に、

個人として成し遂げたいと感じることを、会社に所属して仲間と共に叶えようとする姿に、これが組織に所属する上で大切な考え方だと気付きました!

今を生きること、そのために自分の軸を成長し続けることを考えた第10回

最終回は社長の松森さんに、就活を考え始めた時からの疑問である「就活のタイミングで自分の人生って決められるものなのかな?」について意見を伺いました!

どんな会社を選んでも、それで成功や幸せは決まらないと言われたことを受けて、「目の前のことをどう解釈して、自分で動くかにかかっている」と感じました。

だからこそ、目の前の物事にどう取り組むか、今の自分はどう考えているかと今を見つめたいと思えました♪

未来を想像するのは難しい、しかし今日が未来の地盤を作る

この「福井ちゃんの未来観測」という企画を通し、10人の未来の先輩からお話を聞きました。10人いれば、10人の人生や価値観があり、それだけ様々な未来の形が存在しました。

さて、この企画やインターンを頑張る目的として、「これからの人生で選択をするときに納得できる選択を、自分自身でできる力を身につけたい」「将来への解像度を高めたい」と書いてきました。

私の中で、この2つの目的を達成できたか評価をするのであれば、合格点には達することができたと思っています。

「将来への解像度を高めたい」という目的に対しては、かなり達成できたと感じる一方で、
「これからの人生で納得できる選択を、自分自身でできる力を身につけたい」という目的に対しては、ヒントやアドバイスをたくさんいただいたので、あとは自分がどう変化していくかが勝負な気がしました。

たくさんの未来を素敵な大人の方々を通して見てきましたが、今でも、自分の未来を想像すること、未来を見越して動くことはとても難しいと感じます。

良くも悪くも、私たちはまだ何色でもない学生であり、簡単に未来を変えられるし、何者にでもなれる、それだけ様々な可能性がありすぎるからなのだと思います。

さて、未来はいつを指す言葉なのでしょう?
そして、何によって未来は作られるのでしょう?

未来とは数年後でもあるし、数日後でもあるし、数時間後でもあります。
あっという間に未来は現在になり、過去になっていきます。

ということは、今こうやって生きているうちに残しているものが未来を作っていくのかもしれないと思いました。

今を生きることは、未来を生きること。そして今が未来の地盤になっていきます。

「今の私は、どうしたい?」
「今の私は、未来でどんなことをしたいと思っている?」

といった自分自身への問いが、将来の選択をするときに最適解を見つけるヒントになっていくのだと考えます。

私は、今持っている団体が何よりも大事なもので、人生の優先事項です。
では大事なものを守るために、私は今の時点で何を選び取るべきなのか……。それは、とても難しい課題です。

長期的な団体へのメリットから、大学院に進学する。
社会課題を解決するなら、まず自分の地盤を作る必要があるから、就職する。
今は何よりも団体の基盤を作る必要があるから、起業する。

でも、こうやって悩むことも、決め切ることも、人生なのだなと感じます。

これからは、今の私に対して、都度質問を投げかけながら、人生の選択を選び取っていけたらないいなと思います!

最後に

私は当初、インタビューに対して苦手意識を持っていました。
それは人とコミュニケーションを取ることや、話し言葉で対話をすることに対しての苦手意識が強かったためです。

2021年から今日にかけて、ネクスウェイでたくさんインタビューをさせていただきました。

最初はナカガワさんに同行してもらっていましたが、途中からは1人でインタビューが回せるようになり、
大人の方との日常会話や、面談、お話会でもコミュニケーションに不安を感じることが少なくなりました。

毎日を何気なく送っていると、自分が成長していることに気付きませんが、「ちゃんと変わっているんだな」と気付く瞬間がいくつもありました。

また苦手意識を持つということは、「本当はできるようになりたい」という気持ちの裏返しなんだということにも気付きました。

「福井ちゃんの未来観測」は単に私の将来に対する不安感を除くだけではなく、成長と「本当はこうだったんだ」という気付きを拾い集める大切な企画でした。

改めて、たくさんのネクスウェイ社員さんのおかげで成り立った企画であることに感謝したいです。

また「ネクスウェイには考えること、本質を捉えることを大事に仕事をしている人が多いから、福井さんにとって素晴らしい環境だと思うよ」

とインターンへと繋いでくださった方の言葉とこれまでのインタビューを思い出して、まさにそうだなぁ、来てよかったなぁ、と嬉しくなりました。

さて、ここからは企画で学び、感じたことを自分の力に落とし込む時です。
時間は多くありませんが、納得解を選べるように、この1年間を過ごしていきたいと思います🕊

「福井ちゃんの未来観測」はこれにて終了しますが、
noteでは、よりネクスウェイの素敵なところを発信していきますので、引き続きよろしくお願いいたします!

福井ちゃんの未来観測はコチラからどうぞ🕊

(文・福井ちゃん)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ネクスウェイ
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。