内定者の1年後はどんな感じ?振り返りインタビューの巻!~フルモトさん編~
見出し画像

内定者の1年後はどんな感じ?振り返りインタビューの巻!~フルモトさん編~

ネクスウェイ

こんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです🎵
前回に引き続き、内定者の1年後はどんな感じ?企画をお送りします!

第2回はコチラ✨

第3回のお相手は、学生時代から様々なビジネスに挑戦してきたフルモトさん。現在、新規事業に携わっているフルモトさんからどんなお話が聞けるのでしょうか?

今回のインタビューのお相手はこちら😃

フルモト・ユウスケさん
2021年新卒入社。現在は様々な角度から新規事業開発について関わる事業創発センターに所属し、新規サービスの準備に携わっている。

1年前のフルモトさんはこちらから👇

1年目から「新規事業」に携われる部署へ!

――フルモトさんは、今どんなお仕事をされているんですか?

SMS推進室で営業を経験させていただいた後、7月に、現在の事業創発センターという新規事業開発の部署に異動しました。

そこでは主に、新規サービスの準備に携わっています。

――その新規サービスは、昨年度の新規事業創発コンテスト・ゼロワンチャレンジで生まれたものですよね?

そうです!
ある程度サービスが大きくなるまでは、事業創発センター内で準備を進めているので、僕が新規サービスに携わっている感じです。

――内定者時のインタビューの際に「僕は新規事業を作りたい」とおっしゃっていましたよね。事業創発センターではやりたいことができているんじゃないですか?

はい、学生時代、起業に挑戦している身でもあるので、すごく楽しいです。

自分で多分こうだろうなと考えた部分を体系的に学んで理解できたり、ゼロワンチャレンジに一緒に取り組んでいる外部のコンサル会社さんからも様々なお話を伺えて勉強になりますし、すごく恵まれた環境にいると感じます。

――過去の経験があるからこそ、より楽しいと思えるんですかね?

そうですね、過去の反省も活かして考えたり学べたりできるのは楽しいです。

あの時はこうしたけど、実はこっちの方法が良かったんだなという発見があったり、新規事業開発界隈での主流を知れたり、そういう発見や学びは楽しいですね!

その学びを活かしたくて、僕自身もゼロワンチャレンジに参加したり、一緒に起業した大学時代の友人たちとも話したりしてます。

――すごく良い環境なんですね。フルモトさんがそこまで新規事業開発に惹かれるのは、どこに魅力を感じているからなんでしょうか?

そうですね、解決されていない課題や誰かの苦しみを解決するものになる、社会的価値のあるものを生み出すことができる部分が魅力かなと思ってます。

あとは、実験思考で試行錯誤しながら、唯一無二のものをつくるというフローにも魅力を感じますね。

尊敬できる先輩との出会いと関わり

――普段の業務で大変だったなぁと思うことはありますか?

時期にも寄るんですけど、新規サービスの検証などの色々な業務が一気に回ってきて、回していくのは大変です。

――それでもお話聞いている限り、難なくって感じに聞こえますね!

いや正直、周りの先輩方にはかなり助けられているので、早くそういった負担を減らして一人立ちできるようになりたいです……!

――ちなみに、フルモトさんの先輩方はどんな方々なんですか?

皆さん、何かしらのスペシャリストの方々ですね。先輩の仕事ぶりをみていると、先輩同士の会話は阿吽の呼吸みたいに、話さずとも「ここはこうだよね」ということもあったりして。

僕はまだまだその域には達してないので、先輩から上手くキャッチアップをして、追いつきたいなと思いますし、先輩のように何かしらのスキルを持ちたいとも思っています。

――なるほど……!尊敬している先輩や、こうなりたいと思う先輩はいますか?

そうですね、憧れは今一緒に仕事をしている須藤さんです。

できないことはないんじゃないかって思うくらい、物事を回したり、表を一面作ったり、話を理解したりが早いんですよね。

頭の回転が速い方なんだと思います。僕もそういう人になりたいですね。

実は不安だった……⁉不安を吹き飛ばすために現在奮闘中!

――内定者記事では熱くポーカーについて語っていた印象が強いのですが、今もポーカーは続けていますか?

先輩とポーカーに行く機会もあったんですけど、最近は全くしてないというか……、引退しちゃいました。

ポーカーするよりも仕事に集中しなきゃって思ったんですよね!笑

――え~!ポーカーの印象が強すぎたのでビックリしました!

内定者記事の頃は、印象付けというか自分のブランディングみたいな感じで、ポーカーの人ということでイメージ付けて覚えてもらおうと思ってたんですよね。笑

――そこまで考えてるってことは、入社前はかなり不安だったんですか?

そうだったのかもしれませんね。

元々、負けん気が人一倍ある方ではあったんですけど、漠然とした自信を裏付ける何かはなかったので、かなり不安は大きかったんだと思います。

――その不安感、今はどうですか?

正直、事業創発センターに来たことで不安感は倍増したんですけど、すごい先輩たちと仕事をしていくうちに吹っ切れちゃいました。笑

――吹っ切れて不安が吹き飛んだのなら良かったです!最後に2年目の抱負を聞いてもいいですか?

実は、2年目がどうなるか全くわからないんです。笑
それにまだ現段階では目の前の仕事を一生懸命しているだけなので、設定していないんです。

自分の今後が決まれば、その時に目標を設定しようと思っています!

――素敵ですね!応援しています!

まとめ

現在は、事業創発センターにて学生時代から思い入れの強かった新規事業に携わっているフルモトさん。

冷静に着実に業務をこなしている印象を受けたものの、フレッシュな心情を持ち合わせていることを知って、新たな一面も垣間見える面白いインタビューになりました!

内定者の1年後はどんな感じ?企画も、引き続き更新予定です♪
頑張って執筆していきますので、お付き合いよろしくお願いします☺

それでは、また次回のnoteでお会いしましょう!
広報お手伝いのお手伝いの福井ちゃんでした🍵

(文:福井ちゃん)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ネクスウェイ
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。