新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

21卒の内定者懇親会@ONLINEを開催しました!

皆様こんにちは😊ネクスウェイ広報担当ナカガワです。

さて本日は、21卒の内定者懇親会の模様をお届けします!

新型コロナウイルス感染症が引き続き懸念される中、ネクスウェイの内定者懇親会はどのようにして実施されたのでしょうか…?

そもそも、21卒の採用活動は終了した?

ネクスウェイでは、5月上旬に21卒の採用活動を終了しました。

新型コロナウイルス感染症の影響はあったものの、昨年夏頃よりオンライン選考を実施していたため、途中から全ての選考をオンラインに切り替えることもでき、選考活動への影響は少なかったと言えます。

もちろん採用チームの鋭意努力の結果であることには変わりなく、このあたりは改めて別な記事でご紹介する予定です。


10人が内定者に、でも…?

さて、今年は10人の内定者が決定しました。

毎年ネクスウェイでは、内定者全員が決定したタイミングで内定者懇親会を実施しています。(近年は豊洲でのBBQが定番で、社長が一生懸命お肉を焼いてくれるとか…)

画像1

※昨年の様子です。笑

しかし今年は、緊急事態宣言は解けたものの、引き続き新型コロナウイルス感染症への感染が懸念される中、全国各地にいる内定者を東京に集合させるわけにはいきません

そこで、今年は内定者懇親会をオンラインで実施することにしました。


初対面をオンラインで…何を実施する?

内定者懇親会の場が内定者同士初めて顔合わせをする場になります。

早く内定者同士を紹介したいという採用担当の想いもあり、今回はリアルの場ではなくオンラインでやろう!と決めました。

しかし、肝になるのはコンテンツ…ということで、採用担当が悩みに悩んで決めたコンテンツがこちら

1)自己紹介
2)チーム対抗・リモート大運動会
  ①雑コラ大会
  ②借り物競争!-自宅編-
3)雑談
  →ブレイクアウトセッションでランダムで決めたメンバーで10分間会話

自己紹介では、事前にスライドを1枚作成してもらい、一人ずつ発表する方法にしました。全体では約2時間の内容です。

FY21顔合わせ

全体ルールを共有し、いざ開始!


盛り上がりは如何に?

結論からお伝えすると、とっても盛り上がりました✨

1)自己紹介

加工自己紹介

個性的な自己紹介が集合し、一同大盛り上がり😆

スライド1枚分の情報ですが、互いの興味を惹く情報としては十分だった様子。写真もたくさんで、オンラインでも問題なく自己紹介できました。

2)チーム対抗・リモート大運動会

そしてメインとなるチーム対抗・リモート運動会!3人もしくは4人一組での対抗戦となりました。

最初の競技は…

画像4

ルールはいたってシンプル。体とスクリーンショットを使って、お題をコラージュで再現するというもの。結果は各人が自チーム以外へ投票し、最も投票数を獲得したチームの勝利となります。

最初のお題は「ミッキーマウス」。さて、どのような作品が登場したのでしょうか…??

くるくる

夢の国でよく見るカチューシャで耳を表現!…したことに目が行きがちですが、ミッキーマウスらしい足元を表現するための工夫を感じます👌笑

酔っ払い

こちらも同じく夢の国で見かけるカチューシャを両手に応用!よーく見るとミッキーマウスの顔の作り方が秀逸です😳笑

画像7

「ミッキーマウス」に関わるグッズをひとつも登場させていないにも関わらず、この完成度✨表情も大きなポイントですね。笑

みんな、甲乙つけがたい素晴らしい完成度でした✨

2つ目の競技は…?

画像8

自宅で実施する借り物競争です!「水色のもの」など様々なお題が飛び出し、それぞれが自宅で「借り物」を探すために奮闘し、こちらも大盛り上がりでした✨

これら2つの競技の結果は、酔っ払い―ズチーム(2番目)が1位、ほかの2組は同率2位だった模様✨全員がそれぞれの自宅にいながら、チーム一丸となって奮闘することができました!

3)雑談

2つの競技で親睦を深めたあとは、10分間限定で数人に分かれて雑談タイムZOOMのブレイクアウトセッション(参加者をセッションごとに分割する機能)の自動振り分け機能を活用し、完全にランダムな組み合わせで会話をしてもらいました。

実はこれ、もともとなかったコンテンツなんです😳

内定者自ら他の内定者ともっと話したい!」と希望したことから、急遽コンテンツに組み込みました。

どうなるのか!?と心配したのも束の間、各セッションルームが大いに盛り上がり、内定者同士無事に親睦を深めることができたようです。

最後は…

全体の会話に戻っても、まだまだ話は尽きず、予定より終了時間を30分ほど延長し、大いに盛り上がった内定者懇親会は終了しました。


オンラインでも内定者懇親会は実施できる

内定者同士、直接会ったことがない状態で実施した内定者懇親会。これまでリアルで開催してきましたが、結論としてオンラインでも問題なく開催できました内定者の反応も上々で、この状況下においては大成功と言えるのではないでしょうか。

成功の要因は?

<内定者側>

大学の授業や、就職活動中の選考などがオンラインで実施されているため、全員がオンラインでのコミュニケーションにとても慣れていた印象を受けました。

もちろん社員側も、日頃ビジネスでZOOMなどのオンライン会議ツールを利用していますが、内定者は遜色なく(むしろそれ以上?笑)に使いこなしている様子でした。

<採用担当側>

「オンライン」「初対面」を課題としないコンテンツ設計がうまくいったと言えます。なぜこのコンテンツにしたのか、採用担当・鈴木に聞いてみたところ

オンラインという手法に慣れてきたとしても、初対面の人と会うのは少なからず緊張や不安が伴うもの。懇親会内で「笑い」を共有することによって、仲間へのポジティブな興味が湧いたらいいな、と思い設計しました。

とのこと。また今回のオンラインでの実施経験を経て、今後は

オンラインだからできること」「リアルだからできること」が、1年近くオンラインという手法を使ってきたことで少しずつ見えてきた気がします。
それぞれの一長一短を見極め、今後は「オンライン」と「リアル」を掛け合わせたアクティビティなどを企画していきたいと考えています。

とのこと😊楽しみですね!


最後に…

今後は内定者の模様はもちろん、ネクスウェイのオンライン選考についてもご紹介していきます。

内定者懇親会に悩む人事の方々にも読んでいただけると嬉しいです✨

次の記事もお楽しみに~😊

(文・中川)

15
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。