【vol.1 新オフィス公開!】ネクスウェイ、多様な働き方を推進します!~オフィス改装&SELECT PLACE~
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【vol.1 新オフィス公開!】ネクスウェイ、多様な働き方を推進します!~オフィス改装&SELECT PLACE~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。

さて早速ですが本日、お知らせを配信しました。それがコチラ。

ネクスウェイ、自身が望むビジョンに合わせて働く「場所」を選ぶ、遠方移住勤務制度のトライアル開始と、オフィスリニューアルを実施
~ウィズコロナの働き方にも対応~

https://www.nexway.co.jp/corporate/news/20210222.html

実はネクスウェイ、多様な働き方を推進するために、2020年末にオフィス改装と『SELECT PLACE』制度のトライアルを開始しました。

noteではオフィス改装や『SELECT TIME』に関する内容をシリーズで皆さんへお届けする中で、お知らせでは伝えきれなかった背景や、オフィス改装や制度に関する想いをお届けします✨

本日はvol.1として、そもそもなぜオフィス改装や『SELECT PLACE』を開始したのか、そして写真たっぷりで新オフィスを公開します😊

そもそもなぜオフィス改装や『SELECT PLACE』のトライアルを開始したのか?

ネクスウェイでは以前より、個々人の成長を促すという観点から多様な働き方を支えるWAV制度を推進しています。
WAV制度は『Workstyle to Achieve the Vision制度』の略で、従業員が自身が望むビジョンを実現するために、多様な働き方を選択できる制度です。

新型コロナウイルス感染症の影響でリモートワークが主流となったことで、働く場所に対する考えは多様化しているのではないでしょうか?

ネクスウェイでは、従業員それぞれが働きやすい場所で働くという選択肢ができるよう、オフィス改装と『SELECT PLACE』制度のトライアルを開始するに至りました。

🔎ちなみに…
WAV制度の中で推進されてきた制度として、以前noteでご紹介した『SELECT TIME』もあります。ぜひ改めて記事もご確認ください😊
https://note.nexway.co.jp/n/n2a7429cb86ee

新オフィステーマは「はぶらぼ」

まずお届けする新しいオフィス、改装テーマは『WORK HUB LABO』(はぶらぼ)です✨

いろんな働き方・たくさんの想いを繋いでみんなの働くを作ることをテーマに掲げ、働く場所を用途から選択できる「Activity Based Working』環境(通称ABW環境)を採用しています。また、リモートワークの定着による出社率低下を考慮し、フリーアドレスを採用しました。

では早速、ABW環境に配慮し、NEXWAYの略語(NXW)にあわせて3つに分けたエリアと共に新オフィスを見ていきましょう✨

Nエリア

NEXWAYの「N」を取ったN(N=Normal)エリアは、従来の働き方や、一部固定席となる方々のエリアです。

画像1

既存の什器を斜めに配置することで、以前のオフィスとは異なる雰囲気を演出ました!全席にモニターを設置し、スムーズに業務に取り組めます。

図2

改装前はこんな感じだったので、同じ什器でも雰囲気が全然違いますね…😵
(き、汚い…というのは心に留めておいてください!笑)

🔎ちなみに…
ネクスウェイでは個人の内線番号を天井に吊るしていました。よってたくさんの紙が天井からぶら下がっていたのです…(笑)

Xエリア

NEXWAYの「X」を取ったX(Cross)エリアは、オフィスの中心に配置されたコミュニケーションやコラボレーションを促進するエリアです。

画像3

カラフルな什器が多く気持ちも明るくなるエリアです✨
今回は、様々な部署からメンバーが集まりオフィス改装プロジェクトチームを結成したのですが、メンバーで色や什器も吟味して選びました💺

画像4

某コーヒーチェーン店内にある座席をイメージした長テーブルのセンターには、本物の植物を設置。緑を見ながら仕事ができます🍃

椅子のカラーはプロジェクトメンバーで1番悩んだ色味でした…(笑)一見、家庭用!?と思うほどお洒落ですが、こちらも立派なオフィス什器です✨

画像5

可動式の六角形のテーブルは、大人数の打ち合わせの時には広く使うことも可能。椅子の下にはカバン置き場がついています✨

画像6

ちょうどオフィスの真ん中にハイテーブル・ハイチェアを設置。オフィスを見渡しながら作業することが可能です✨

画像7

打ち合わせはもちろん、ランチにぴったりのファミレス席も🍽背面が高いので、リラックスしながら過ごせます😊

画像8

少し離れた場所に、階段式の什器も設置。こちらも移動可能なので、ちょっとした集会などはこちらでも完結できます🎵

ちなみに設置したテーブルは、アウトドアブランドとして有名なSnowPeakです✨意外とオフィスに馴染みますよ!

画像9

Wエリア

NEXWAYの「W」を取ったW(Working)エリアは、個人で集中したり、Web会議に最適なスペースです。

周囲を壁に囲まれたWeb会議スペースは、周囲を気にせず会議ができます。少し暗かったので、現在はリングライトを設置しました🔦

画像10

集中しやすいように壁が低いスペースも用意。もちろん電源もあるので、ゆっくり作業できます✨

画像11

頭の周りを囲むようなデザインのテーブルは、作業しやすいように少し斜めになっています。誰かいつかコーヒーをこぼすのではないかと、ヒヤヒヤしながら見ています…☕笑

画像13

エンジニア専用席も用意!

エンジニアの方が作業しやすいよう、ペアプロ席を2か所設置。大きなモニターと大きなテーブルを揃えました✨

画像12

ゆったり休憩スペースも!

画像14

靴を脱いでくつろげるスペースも用意。雑談もゆっくりできます😊

いかがでしたか?

まだまだ紹介できない場所もあるので、noteでも引き続き取り上げていきます✨また、世の中が落ち着いたらぜひオフィスへ遊びに来てくださいね!

なぜこのようなオフィスが完成したのか?といったお話や、冒頭でご紹介した『SELECT PLACE』についても、別途記事を公開しますのでお楽しみに✨

最後までお付き合いありがとうございました!

(文・ナカガワ)

「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。