見出し画像

【内定者連載vol.4】2度目の就活で「初めて楽しいと思えた」~タケムラちゃんの場合~

皆さんこんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです。
今回も内定者連載をお送りします!

内定者それぞれのキャラクターに迫るこの連載。今回ご紹介するのは、再就活を経てネクスウェイに内定を決めてくれたタケムラちゃん。

ネクスウェイに決めるまでのお話をお聞きしました♪

画像1

タケムラ・ユキホ
東京のC大学出身。4年間、某コーヒーチェーン店のクルーとして勤務。

憧れのお姉さん目指し、大学4年間カフェでアルバイト

――はじめに、大学時代はどのようなバイトをしていたんですか?

某コーヒーチェーン店の店員を4年間ずっと続けていました!

――かっこいい✨どうして店員さんになろうと思ったんですか?

高校生の時にお店で勉強していた時、出会ったお姉さんへの憧れが大きいです。私が通ってた高校は勉強にとても厳しかったので、日々満身創痍でお店に通ってテスト勉強していました。

その時、店員のお姉さんに「もうすぐテストだよね!頑張ってね!」と声をかけられたり、眠くなってしまってる時にスッと強めのコーヒーを淹れてくれたことがあって。

その心遣いがすごく嬉しくて、心の支えになっていました。そんなお姉さんに憧れていたので大学に入ったら同じ場所でバイトしようと決めてました。

画像2

――話を聞く限り、高校生活は忙しそうですね💦

勉強に頑張って取り組みながら、部活は女子フットサル部に入っていたので、本当に自分の世界が高校だけで勉強と部活に一生懸命でした!

忙しかったけど、一生懸命取り組んで何かを達成する楽しさを感じられる高校生活だったかなと思います。

「広い世界を見るために」国際交流に飛び込んだワケ

――部活を引退した後は、結構時間があったのでしょうか?

ありました!だから部活引退したあと「やることがないな」と思って、国際交流団体で活動をしてました。

――それは元々、海外に興味があったのでしょうか?

海外に興味があるよりも、もっと広い世界を見るための手段として国際交流をしたいって思ったんです。

高校1年の時にカナダに語学留学に行ったことがあって、自分の世界の狭さに衝撃を受けました。その時ホストマザーに「どうしていつも笑ってるの?意味なく笑ってない?」と言われたことが心に響いて、自分を見つめ直すようになりました。

そこから、もっと広い世界をみたいなと思うようになったんです。

――留学がきっかけで飛び込んだ学生団体だったんですね!

1番の挫折は、コロナによる「また1からの就活」

――話は変わって、就活は結構大変だったとお聞きしました💦

そうですね……笑
元々2社から内定をいただいていましたが、コロナの影響でどちらの会社からも内定取り消しの連絡を受けてしまって。
その出来事が大学生活での1番の挫折だったなと思います。

就活が終わることを前提に就活支援団体にも所属していたので、就活支援団体と自分の就活の両立は辛かったです。

――就活しながら活動を続けるのも心苦しいですよね😢

一旦就活終わったので所属した団体ではあったものの、私の中で「就活が終わってない人から支援されるってどうなんだろう」という葛藤があり、責任を感じてしまいましたね。

だから結局、自分の就活に集中するために就活支援団体はお休みをいただき、もう1度最初からやり直すことに決めたんです。

ネクスウェイとの出会いは、まさかのTwitter⁉

――ネクスウェイとは、2回目の就活で出会ったんですよね?

そうです!Twitterを見ていたら、「21卒の困ってる人とカジュアル面談します!」という新卒採用担当のももちさんのツイートが回ってきたんです。

その当時、追い込まれていたこともあり、「人事の方と選考抜きにお話したい」「どういう風に見られているか知りたい」と思って、「お話させてください」とDMを送りました。

――最初は相談という感じだったんですね!そこからどうして選考に進んだんですか?

ももちさんと話して「興味があれば受けてみる?」と誘っていただいたことがきっかけでした。「ネクスウェイと重なる部分がありそう」とおっしゃっていただいて、興味を持ったので選考に進みたいとお伝えしました。

「初めて楽しいって思えた」会話みたいな選考

――ネクスウェイの選考を受けてみて、どうでしたか?

まず、最初は相談のつもりでお話したので、選考に誘っていただけたのが本当に嬉しかったです。

画像4

それに、こんなに私の話をしっかり聞いてくださる人事の方に出会ったことがなかったので、純粋にもっと話したいっていう気持ちを持ちました。

――選考ではどんなお話をしたんですか?

面接よりも会話みたいで、お互いの興味あることを聞き合った感じです。

終わった後、担当者の方に「本当に楽しかったです」というメールを送ってしまうくらい楽しいと思ったし、こんな雰囲気の面接をする会社で働けたら楽しいんだろうなって純粋に感じました。

――そのあとの選考は緊張しませんでしたか?

正直すごく緊張しました。でも、お会いする社員さんは雰囲気こそ違いますが、空気感や物腰が似ている部分がたくさんあって気持ちが和らぎました。

また、私に興味を持ってたくさん質問してくださったので、やっぱり楽しいって思えました!

再就活した結果、ネクスウェイに決めた理由

――最終的にネクスウェイに決めた理由はなんですか?

これまで私は「就活とはこういう風にするものだ!」と縛られていましたが、ネクスウェイは「素のままの私が何がしたいのか、どんな人なのかを知りたいんだよ」と教えてくれました。

色んな考えを持った人がいても良しとする環境や、お互いの多様性を尊重し、応援する空気が魅力的だったんだと思います

1番の決め手は、初めて面接で楽しいって思ったことや、その気持ちをどの選考でも毎回思ったという部分に運命的なものを感じたことです

――素敵!では最後にどんな社会人になりたいですか?

いっぱい失敗してきた人生だったので、失敗を怖いって思ってしまう部分はすごくありますが、
いっぱい挑戦して失敗したとしても、失敗で終わらせるのではなく、失敗を成功にできる社会人になりたいなって思ってます!

画像3

――ありがとうございました🌸

まとめ

今回は2度に渡り就活を行い、ネクスウェイに決めたタケムラちゃんをご紹介しました!

私がインタビューに参加させていただいた感想として、
色々な場面で「いっぱい失敗してきた」と話していましたが、たくさん飛び込んで挑戦してきたからなんだろうなと思ったし、すごくかっこいいなと感じました。

また、インタビューの中で「初めて面接で楽しいって思った、どのフェーズでも毎回思った」と晴れやかな表情で話している姿が印象的でした✨

さて、入社式までもうすぐですが、全員掲載に向けて頑張って執筆中ですので、お付き合い宜しくお願いします😊

11
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。