【内定者連載vol.8】新たな挑戦をし続けた大学生活!次は「人に価値を与えられる社会人」へ~タケダくんの場合~
見出し画像

【内定者連載vol.8】新たな挑戦をし続けた大学生活!次は「人に価値を与えられる社会人」へ~タケダくんの場合~

ネクスウェイ

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。

内定者連載はいよいよ最終回間近!今回は、8人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします✨それでは早速参りましょう!

vol.7・アオキくんの記事はコチラ🐟

自己紹介

富山県出身のタケダコウスケです。最近は新居に引っ越したので、インテリアにハマっています。今のところ綺麗さを保てていますが、数ヶ月後にどうなっているか不安です。ちなみに私の予想は3ヶ月といったところです!

悔いのない学生生活

💭はじめに、どんな大学生活でしたか?

何一つ心残りがない学生生活を送ることができました。色々なことに挑戦し、その中で失敗や成功を繰り返しながら多くを学んできました。

毎日親友とバカなことをやったり、恋愛をしたり…。
今思い返すと周囲の人と環境にはとても恵まれていました。この場を借りて支えてくれた両親や祖父母には感謝したいです。

💭ちなみにどんな挑戦をしたんだろう?

音楽や料理、留学やボランティアなど、ありがちかもしれませんが自分にとって新しいことに挑戦していました。
学問はもちろん大切ですが、私は学問より経験や挑戦を大切にしていましたね。体系化されたことよりも、自分で一から物事に触れる方がすんなり吸収できるんです。

特に思い出に残っているのは、学園祭実行委員会の活動です。一昨年は全国で唯一、学園祭をリアルで開催しました。リアルでの開催に踏み切ったのは、私たちがニューノーマルの手本になりたかったからです。

また、74回の学園祭の歴史の中で初めて実行委員会内で3つの業務を兼任させてもらいました。毎日必死に準備した甲斐があり、感染者を出すことなく無事終了することができたのは思い出深いです。

ネクスウェイとの出会い

💭ところでネクスウェイとはどのような出会いだったの?

Twitterで出会いました。
そもそもTwitterで就活していたのは、周りと違う方法をとることで面白い情報に出会えそうだと思ったからです。
ネクスウェイは説明会に参加後、とんとん拍子で選考が進んでいきました。

「絶対にネクスウェイで働きたい」と思ったのは、3次選考のプレゼンを準備していたときです。プレゼンの準備のために、メンターの方には忙しい中何度もアドバイスをいただきました。
当時は複数の企業を見ていましたが、ここまで就活生のことを芯から知ろうとしてくれる企業はありませんでした。

働く上で、相手のことを純粋に知ろうとしてくれる企業で私も働きたいと思いました。純粋に相手のことを知ろうとすることは、お客様に対しては必須ですし、働く仲間に対しても居心地の良い環境を与えると思います。

💭出会いはTwitterだったんだね…!
それから最終的にネクスウェイに入社を決めた理由はなんだったのかな?

ネクスウェイに決めた理由は、実行委員会での経験が大きかったと感じています思います。

100人ほどの規模で一つの目標に向かって努力する面白さ、一人一人の考えや責任が求められる環境、ニューノーマルで生きていく手本となる働き方、生きる力がつく環境、という実行委員会の中で居心地が良いと感じることのできた要素と、プラスアルファで求めていた要素がネクスウェイには詰まっていました。

最後に

💭竹田くんはどんな社会人になりたい?

人に価値を与えられる社会人になりたいです。
父や祖父から、幼い頃から言い聞かされてきました。

私はただの価値ではなく、これまでにない価値を生み出すということにこだわりたいです。ここまで新しいものにこだわるのは、学園祭をリアルで開催した理由と同じで、「これまでにない」をずっと追い求めているからだと思います。

私が死んでからも残る新しい価値を生み出せたら、「頑張ってきてよかった」と思えると思います。

💭最後に、就活生に向けてメッセージをお願いします!

就活に答えはありませんが、「入社前と入社後の悪い意味でのギャップ」を限りなく0にすることが一つの目標になると私は思います。そのためには本当の自分をさらけ出すことが必要です。

やりたいことや夢は日々変化するものですし、すべきものです。でも芯となる部分は、なるべく早く決めておいた方がいいと思います。
入社後に芯が変わってしまっては、恐らくそれが悪いギャップに繋がってしまうのではないでしょうか。

このnoteを見てくれているということは、ネクスウェイの「人」を知ろうとしているからだと思います。ネクスウェイの人事の方も昨年と同じように就活生のことを知ろうとしてくれます。選考に落ちてしまってもそれはそれで良かったと受け止めて、ぜひ本当の自分をさらけ出してみてください

内定者連載は次回に続きます!

これまでの内定者連載はコチラからご確認いただけます🎵

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
ネクスウェイ
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。