見出し画像

【内定者連載vol.8】経験の先にあるのは、自分が手掛ける新規事業!~フルモトくんの場合~

こんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。

いよいよ残り2人と迫った内定者連載。入社まで残りわずかですが、記事を更新していきますよ😊

今回登場するのは、知れば知るほど気になるところが多い!?フルモトくんです✨ぜひ最後までお付き合いくださいね🎵

古元くん②

フルモト・ユウスケ
都内のH大学出身。趣味であるポーカーの傍ら、様々なビジネスに取り組んだ経験を持つ。

学生時代に2回起業

――最初の起業はいつ頃?

大学2年生の時に友人と一緒に起業しました。フードシェアリングの会社で、約半年間がっつりコミットしましたね。

大学の授業が終わってから深夜3時まで働いて、2時間睡眠で働く日々を繰り返していました。楽しさはありましたが「自分で成果を上げなきゃ」という責任がありましたね。

――起業後、長期インターンもしていたんだね?

起業した時に、いかに自分のスキルが少ないかを痛感しました。起業は限られたメンバーで行うので色々なスキルがいるからこそ、まずは社会人から学ぶのが良いなと。

両方とも人材業界ではあるものの、主にマーケティングやセールスをメインで1社目を経験して、2社目はエージェント業務を担当していました。業界は一緒ですが、幅広い経験を積むことができたので勉強になりました。

――そしてもう一度起業したんだね😲!

はい。就活を始める前にもう一度起業しました。

自分の手で新規事業をどうしても作りたくて、そのまま上手くいけば就職せずに自分で会社を運営していこうと思っていました。1回目で起業で必要な手順は分かっていたので、2回目の起業では事業にしっかり力を入れようと思っていましたね。

でも就活開始前までに芽が出たとは言えず、就職活動をすることにしました。結果的に2回起業しましたが、どちらも勉強になりました。

古元くん①

出会いはTwitter

――就職活動は順調に進んだの?

いや、全然上手くいきませんでした(笑)そんな中、Twitterで人事のももちさんを見つけて、連絡を取ったのがネクスウェイを知ったきっかけです。

――なるほど!フルモトくんはどんな会社に行きたいと思っていたの?

自分がやりたいことと、利害が一致する会社に行きたいと思っていました。やっぱり僕は新規事業を作りたいので、新規事業を盛んに作っている会社に惹かれていましたね。

そしてもうひとつ、会社の雰囲気も大切だと思っていました。
長期インターン生として勤めた2社は、どちらもフルタイムで働いていたんですが、会社の雰囲気が全く違ったんです。

1社目はアットホームで、人数規模が小さい影響もあり、全員のこと知っているような会社でした。2社目は人数規模が多いこともあり、ドライな印象を受ける会社でした。ゆえに「おはようございます」「お疲れ様でした」を除けば、3回しか話していない日もあって(笑)

どっちが向いているかな?と思った時、1社目の空気感だなと思ったので、人の温かみを感じるような会社で働きたいと思っていましたね。

――ネクスウェイは温かみがあった?

ありました!選考でお会いした人の雰囲気を見ても、自分に合いそうだなという印象を受けましたね。話すたびにみんな良い人だなあって(笑)

――ネクスウェイに決めた理由は「人」?

「人」はもちろんですが、新規事業に関することも大きな点です。採用ページにメッセージが書いてあるじゃないですか。それを見て「俺がやってやろう!」って思いましたね。

――なるほど、心強い✨就活は、今振り返るとどうだった?

結果的には100点です(笑)
ただ起業経験や長期インターンの経験から、自分が慢心していたと感じました。就活が上手くいかなかったからこそ、自分が外からどう見えるかを知ることができました。自分が思っているよりも、社会は厳しかったです(笑)

趣味はポーカー!?

――そんなフルモトくん、趣味はポーカーと聞きました!

そうなんです(笑)2年前くらいにポーカーにハマりました。忙しい時期でしたが、ポーカーはがっつりハマりましたね(笑)自分でするのはもちろん、ディーラーをアルバイトとしてしています。

――どのあたりがハマるポイントなの?

ポーカーって頭をすごく使うんです。期待値を出す際も、瞬時に色々な計算をしなくちゃいけないじゃないですか。考えることが多いから、飽きずにハマるのかもしれません。きっと社会人になっても続けます(笑)

画像3

成果に部署は関係ない!?

――そしてもういよいよ社会人だね。社会人生活は楽しみ?

インターンの経験から「こんな生活になるのかなあ」という予想はできているので、楽しみと不安が半々ですかね。ネクスウェイは入社後に配属が決まるので、配属が気になるな~っていう(笑)

でも配属されたところでしっかり結果を出そうと思っているので、部署はどこでも大丈夫です(笑)自分がやりたい新規事業に取り組めるよう、まずはしっかり結果を出したいと思います!

――フルモトくん、ありがとうございました😊

まとめ

大学2年生からビジネスに関わり、様々な経験を積んでいるフルモトくん。長期インターンや起業をしながらも、大学1年生はサークル活動に勤しんでおり、楽しい大学生活を過ごせたようです✨今後の活躍が楽しみですね!

さて、内定者連載は次回で最終回!最後までお見逃しなく😳

(文・ナカガワ)

5
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。