見出し画像

【内定者連載 最終回】手を動かしながらチャンスを活かして学びを得る~ラーくんの場合~

こんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。

さて、全9名分お届けしてきた内定者記事も今回が最終回!
内定者全員分のリンクは最下部に設置するので、個性的な9名の記事を改めてご確認いただけると嬉しいです!では、早速見ていきましょう♪

記念すべき最後を飾るのは、アグレッシブに様々な活動に取り組むラーくんです✨

画像3

ラー・タイソク
韓国出身。大学生活は4年間日本で過ごし、大分県にあるR大学を卒業。入社までは母国である韓国で、様々な活動に取り組んでいる。

Webサイトを自ら開発!?

――2020年前半は、ネクスウェイの採用担当・ももちと一緒に採用イベントを企画していたね。

はい!ももちさんと一緒に、採用イベントを企画していました。
学生の集客はもちろん企業集めも自分で行いましたが、企業がどのような目線でイベントに参加するのかを知ることができ、とても勉強になりました。

――2020年後半はどんな活動を?

2020年の後半は、韓国でアルバイトをしていました。

――どんなバイト😳?

初めて募集を見た時は「塾」だと思って応募したんですが、実際は海外の大学に進学させるためのコンサルティングやマネジメントを行う施設でアルバイトをしていました。ソウルの中にある、富裕層の子供たちが受験勉強に励む施設です。

最初は英語教師として採用されたのですが、今はWebサイトを作るWebデザイナーをしています。

画像2

――えぇ!?まさかのWebデザイナー!?

施設のビジネス拡張のためにWebサイトが必要で、園長先生の補佐役の僕に「Webサイト構築の費用を調べて」って言われて調べてみたら、思ったより高かったんです。

そこで元々プログラミングに興味があったので「勉強しながらで良ければできるかも」と伝えたところ、勉強代をサポートしてもらいながら僕が作ることになりました。

――大変ではなかった?

元々自分が勉強したかった領域なので「これはチャンスだな」と思いました。勉強代もサポートしてもらえるなんて、むしろ運が良かったです😊

また、僕は同じルーティンの仕事をするよりも、色々な作業ができる環境が好きなんです。だからこそ色々な仕事ができる環境なので、企画やデザインなど色々なことを任されれるのは楽しいですね✨

新たな視点の獲得

――タメになったな~ってことはある?

Webサイトを構築する際に、これまで接したことが無かったような富裕層の方の視点を学ぶことができたのが有意義でした。どうやってそれほどまでに成功したのかという事例を聞けたのも良かったです。

意外と自分でもできそうだなと思うこともたくさんあって、自分もやってみようと思うこともありました。本当にいいアルバイトに出会えました😊

画像3

これまでは週に6日働いてきましたが、今後は週に5時間という契約で日本でも仕事を続ける予定です。入社前から副業が決まりました(笑)

叶えたいのは「自分がやりたいことをできること」

――そういえば、昨年起業予定と聞いていた気が…?

冒頭でお話した採用イベントを一緒に企画した後輩と起業する予定でした。ただ、今は自分たちの力不足や情報不足を感じて一時停止中です。最初からやり直すために休息期間を取っている形です。

――なるほど。でもやっぱり「起業したい」気持ちは強いのかな?

昨年起業を検討していた際には、「これあればいいな」とか、「これを作ってみたいな」という気持ちがあれば、まずは自分たちの会社をつくることが良いと思っていました。

でも最近は「入社してから会社で新規事業をできないかな?」と思っています。僕は「起業」に興味があるのではなく「自分がやりたいことをやる」ことに興味があるので、アイディアを実現する方法があれば色々挑戦したいなって思いますね。

だからnoteでも取り上げていたゼロワンチャレンジにも興味がありますし、一緒に起業しようとしていた後輩に「ネクスウェイを受けよう!」って誘っています(笑)ネクスウェイで一緒にできたら面白いかなって。

――すごい!ラーくんの興味の幅は本当に広いよね。

韓国にいる時間を活用して、アプリ開発などの勉強も始めました。最初は講義の映像を見たり、本を読んだりしていましたが、まずは自分で手を動かすことが大事かもと思いました。最初から細かいことをやるよりも、まずは経験を積むことが大切だなと。

――確かに、まずはやってみるのが大事かもね✨

自分で勉強したWebデザインも褒められることが多く、そのことをきかっけに実践的に色々な方法や色を試したりしています

未経験だからこそ、Webサイトを作る時も10パターン用意して何が良いのかをヒアリングしたりするなどの工夫をしながら、「何が良いのか」を学んでいる最中ですね。

ドキドキの社会人生活スタ―ト!

――そんなラーくんもいよいよ社会人生活開始!何か不安なことはある?

最近はずっと韓国にいたので、日本語を忘れている気がしてやばいです😂
だから日本の友達と意図的に電話を増やして、日本語を思い出すようにしています。他にはClubHouseを散歩中に聞きながら、日本語に触れるようにしていますね。

――初めての東京生活は楽しみ?

僕、就職活動中に東京に行ったときは、面接を受けた会社の周辺の中で、1番美味しいハンバーガー屋さんに行くことにしてたんですよ🍔

僕、ハンバーガーが大好きなんです(笑)東京で内定貰ったら週に1度はハンバーガー屋さんに行こうと思ってたので、とっても楽しみです✨

――最後に、どんな社会人になりたい?

働き始めると、失敗することや苦労することも多いと思いますが、最後に「ラー君がいて良かった」と言われる社会人になりたいです。

画像4

――ラーくんありがとう!早く一緒に働けるのを楽しみにしています😊

まとめ

いかがでしたか?ここまで9名の内定者に登場いただきました。

個性溢れる面々は、もうまもなく社会人。
きっと大変なこともたくさんあるかもしれませんが、初心を思い出したときはこのnoteを振り返って、ぜひたくさん活躍して欲しいですね✨

引き続きnoteでは、ネクスウェイの内定者に関する情報を発信していく予定です。また、選考などの情報も触れるかもしれませんので、ぜひフォローの上、ご確認くださいね🎵

内定者連載、最後までお付き合いいただきありがとうございました🙇‍♀️
引き続きよろしくお願いいたします😊

(文:ナカガワ)


6
「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。