ネクスウェイの名刺が変わります!名刺の変化から見える会社のアップデートされた「想い」
見出し画像

ネクスウェイの名刺が変わります!名刺の変化から見える会社のアップデートされた「想い」

皆さんこんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです。

この前、週に1回の電話での打ち合わせの時に、ナカガワさんから
「6月末で名刺が変わるんだよね~!」とお聞きしました。

ネクスウェイと出逢ってからかれこれ1年半くらい経ちますが、今までネクスウェイの名刺見たことがなかった私は、思わず気になってネクスウェイの色んな名刺を見せてもらいました!

今回はネクスウェイの色んな時代の名刺や、ネクスウェイの想いがアップデートしていく様子を皆さんと一緒に見ていきたいと思います♪

ネクスウェイの今の名刺とこれからの名刺をご紹介◎

今回、名刺の大きな変更ポイントとしては裏面!

名刺切抜き

これまでは、FOR MOVIN’の羽根のネクスウェイロゴが裏面に印刷されているデザインでした。モノクロでスタイリッシュなデザインですね♪

しかし今回のデザインからは、ネクスウェイがグループ会社として属しているTISインテックグループのロゴが裏面に載っているデザインに!

画像3

TIS・インテックグループのコーポレートカラーであるオーシャンブルーがとっても綺麗なんです◎

また、今まではネクスウェイの企業理念である「想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」が書かれていましたが、新しいデザインではTIS・インテックグループのブランドメッセージである「ITで、社会の願い叶えよう。」と書かれています。

どんな想いを持っている会社か、名刺のデザインから伝わってきますね♪

過去の名刺は、個性を感じるデザイン⁉

去年10月あたりにnoteで執筆した、ネクスウェイ会議室の歴史記事でも書いた通り、ネクスウェイには「伝わるを「真っ芯」で捉える会社」というキャッチコピーの時代がありました。

その時代には、会議室の名前も「シュート」や「スクラム」など球技スポーツにまつわる名前になっていましたね♪

実は会議室の名前だけではなく、ボールの文化は名刺にも表れていたんですよ!
当時の名刺にまつわる資料を拝借したので、まとめていきたいと思います♪

画像1

ボール時代の名刺は、裏面を11種類から選べたそうなんです。野球ボールやサッカーボールなど、色んなボールがあって選ぶのも楽しそうですね♪
一部ボールじゃないものも紛れこんでいますが……。笑

ちなみに、ナカガワさんはビリヤードのボールを選択していたそうです。おしゃれですね!

またボールの種類だけではなく、隣のコメントも12種類から選べたようで、組み合わせ方は社員の方に委ねられていたそうです。

〈名刺コメント〉
①「お客様のお客様」の立場で考え、ご提案いたします
②お客様を取り巻く環境の変化に沿った「伝わる」を提案します
③お客様の芯を捉えるまでじっくり向き合います
④当たり前のことを当たり前に実行します
⑤現場にこだわります
⑥効果的な顧客接点の創出にこだわります
⑦色々な伝え方を実現する道具を創ります
⑧良い球返します。ずっとラリーを続けましょう。
⑨ナイスショットをサポートします
⑩スイングはコンパクトに。インパクトは最大に。
⑪全員でスクラム組んで、前にすすみます
⑫空白

ボールにまつわる個性あふれるコメントたちですね!ちなみに「スクラム」はボールにまつわるワードなのかは、疑問です……。笑

また、⑫の空白を選択した社員さんは、名刺コメントが書いていない代わりに、相手に対してのメッセージやコメントを書いて渡していたそうです!

想いを伝えることや、コミュケーションに対して真っ直ぐな様子が伝わってきますね♪

名刺から見えるネクスウェイの持つ想いの変化

ボール時代に大切にしていた想いである「本質=伝えたいことの真っ芯」を捉えることを土台にして、現在は「伝える・伝わる・つながる・動く」というコミュニケーションや想いをとどける流れを大切にしています。

名刺ひとつをとっても、今のネクスウェイがどんな想いを大切にしているのかがわかるのも面白いですし、名刺を使って、社内全体で大切にしている想いに対しての共通理解を深めているだけでなく、社外のお客様にも理解が広がっていると思うと、深いなぁ……と感じました!

名刺は想いを伝える大切なコミュニケーションツール!

今回は6月末から名刺が新しくなるということで、ネクスウェイの名刺事情について記事にしてみました♪

これまで名刺の裏面で使われていたデザインも好きでしたが、新しい名刺のデザインもとても素敵でしたね!

実はこの記事を書くにあたって、私は名刺ってどんなイメージを持っているのか考えてみました。すると浮かんだのは、自己紹介や挨拶の時に使う補助ツールというイメージでした。

でもネクスウェイの名刺を見てみると、会社が大切にしている想いが詰まっていて、単なる自己紹介に用いるツールではなく、会社の想いを届けるメッセンジャーなんだと感じられました!

名刺を使って、会社の想いを届けて、それが様々な人へと伝わっていくことができると思うと、名刺って大切なコミュニケーションツールとしての役割を担っているんですね……♪

私もこれから名刺をいただく機会があったら、それぞれの企業や団体、個人としてどんな想いが込められているのかなとチェックしてみたいなと思いました!

それでは、また次回のnoteでお会いしましょう、福井ちゃんでした!

(文:福井ちゃん)


「FOR MOVIN' 想いを情報でつなぎ、躍動する社会をつくる。」ネクスウェイのnoteへようこそ。