マガジンのカバー画像

ネクスウェイ内定者連載

18
内定者記事をまとめています🎵
運営しているクリエイター

記事一覧

【内定者連載最終回】日本との接点は父がきっかけだった!?海外からの就活の苦労とは?~ヒョンちゃんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今回は、いよいよ最終回!最後の2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします✨それでは早速参りましょう! vol.8・タケダくんの記事はコチラ🎮 自己紹介昔からあった日本との接点まず、私は日本語と文化観光コンテンツ学を専攻しました。 日本語を専攻した理由は大きく2つあります。 1つ目は、日本で生まれ育った父の影響です。 日本語に初めて接したのは父の家族を通してで、親戚の中には日本語を母国語とする人もいました。子

スキ
13

【内定者連載vol.8】新たな挑戦をし続けた大学生活!次は「人に価値を与えられる社会人」へ~タケダくんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 内定者連載はいよいよ最終回間近!今回は、8人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします✨それでは早速参りましょう! vol.7・アオキくんの記事はコチラ🐟 自己紹介悔いのない学生生活何一つ心残りがない学生生活を送ることができました。色々なことに挑戦し、その中で失敗や成功を繰り返しながら多くを学んできました。 毎日親友とバカなことをやったり、恋愛をしたり…。 今思い返すと周囲の人と環境にはとても恵まれて

スキ
10

【内定者連載vol.7】留学経験&ネクスウェイのインターンを経て「やりたい」を追求する社会人へ~アオキくんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今回は、7人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします✨ vol.6・マエジくんの記事はコチラ⚽ それでは、7人目となる内定者をご紹介しましょう! 自己紹介自身のワクワクを信じて進んだ留学の経験! 大学1・2年生の頃は、ずっと居酒屋と塾講師のバイトをして貯金をしていました。そして3年生の時に休学をして、貯めたお金でオーストラリアへ約1年間の留学にいきました。 留学から帰ってきてからは、従業員3人のス

スキ
11

【内定者連載vol.6】好奇心旺盛が武器!常に目標を掲げ、行動し続ける社会人へ~マエジくんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今回は、6人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします😊それでは早速参りましょう! vol.5・フクイくんの記事はコチラ🎮 自己紹介新たな挑戦に溢れた4年間色々な挑戦をし、経験もした大学生活でした! 複数の派遣アルバイトを経験したり、滋賀から鎌倉までヒッチハイクをしたり、留学生に対して日本語教育のボランティアをしたことで外国人の友人ができたり….。京都で一人暮らしを始め、街を散策するなど新しい刺激に満

スキ
9

【内定者連載vol5.】挑戦したからこそ気付けた「自分がやりたいこと」~フクイくんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今回は、5人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします😊ちなみにお伝えしそびれていましたが、この内定者記事シリーズ、内定者同士でインタビューし合って、内定者が記事にしてくれています😳 vol.4・オオニシくんの記事はコチラ🎤 それでは、5人目となる内定者をご紹介しましょう✨ 自己紹介大学では情報系の学科を選択!自分のアイデアを実現することに興味があったので、入学当時から流行していたITを学ぼうと思い、

スキ
17

【内定者連載vol.4】自分の「試したい」は全てやってきた!~オオニシくんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今回は、4人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします😊 vol.3・オオハラちゃんの記事はコチラ🎤 それでは、4人目となる内定者をご紹介しましょう✨ 自己紹介アプリを自分で開発!?大学では、トライアスロンに参加したり、留学に行ったり、絵を描いてみたり、とにかく自分が試したい!と思ったことを全てやってきました。 高校時代はサービスやアプリを作りたいという想いから、エンジニアになろうと思い大学に入学し

スキ
11

【内定者連載vol.3】当初目指したのは日本語教師!?~オオハラちゃんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今回は、3人目となる2022年4月入社の内定者インタビューをお届けします✨ vol.2・ハマノちゃんの記事はコチラ✈ それでは、3人目となる内定者をご紹介しましょう😊 自己紹介アクティブな学生生活🎤「やりたいことは全部やろう!!」と決めていて、とにかく色んなことをしました。旅行やアカペラサークルでの活動、留学にボランティアなど本当にアクティブに動き回った大学生活でした。 中でも元々日本語教師を目指していたこともあって

スキ
16

【内定者連載Vol.2】更なる成長を求め単身アメリカへ!?~ハマノちゃんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 前回の記事に引き続き、今回も2022年4月入社の内定者へのインタビューを、連載形式でお送りします🎵 vol.1、トクマルちゃんの記事はコチラ✨ それでは、2人目となる内定者をご紹介しましょう😊 自己紹介アメリカの大学への進学を決心アメリカの大学に進学しようと思った理由は2つあります。 1つ目は、家庭がグローバル志向であったこと。2つ目は、高校で自分の成長にストップを感じたことです。 私の家庭は母が帰国子女で、合計5年

スキ
11

【内定者連載vol.1】ネクスウェイとの出会いはTwitter就活!?~トクマルちゃんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 今年度も始まりました、ネクスウェイの内定者連載✨ 2022年4月入社予定の内定者に関する情報を、人事や内定者が、内定者にインタビューするという連載形式でお伝えします! 昨年の内定者連載はコチラから🎵 それでは今年も早速参りましょう!1人目はどんな内定者でしょうか…🤔? 自己紹介起業、留学、寺修行、廃校暮らし...アクティブな学生生活!私は高校生の頃から、起業と留学1年間はしたいという想いがあったので、関西で1番社長を生

スキ
22

【内定者連載 最終回】手を動かしながらチャンスを活かして学びを得る~ラーくんの場合~

こんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 さて、全9名分お届けしてきた内定者記事も今回が最終回! 内定者全員分のリンクは最下部に設置するので、個性的な9名の記事を改めてご確認いただけると嬉しいです!では、早速見ていきましょう♪ 記念すべき最後を飾るのは、アグレッシブに様々な活動に取り組むラーくんです✨ ラー・タイソク 韓国出身。大学生活は4年間日本で過ごし、大分県にあるR大学を卒業。入社までは母国である韓国で、様々な活動に取り組んでいる。 Webサイトを自ら開発!?

スキ
8

【内定者連載vol.8】経験の先にあるのは、自分が手掛ける新規事業!~フルモトくんの場合~

こんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです。 いよいよ残り2人と迫った内定者連載。入社まで残りわずかですが、記事を更新していきますよ😊 今回登場するのは、知れば知るほど気になるところが多い!?フルモトくんです✨ぜひ最後までお付き合いくださいね🎵 フルモト・ユウスケ 都内のH大学出身。趣味であるポーカーの傍ら、様々なビジネスに取り組んだ経験を持つ。 学生時代に2回起業――最初の起業はいつ頃? 大学2年生の時に友人と一緒に起業しました。フードシェアリングの会社で、約半年間

スキ
5

【内定者連載vol.7】熱意と根性は自転車で表現!?~トウゴくんの場合~

皆さんこんにちは!ネクスウェイ広報ナカガワです✨ さて4月も目前!ということで、内定者記事をお届けします!21卒内定者は入社目前ですが、22卒就活生は就活真っ只中の方も多いはず。ぜひ参考にしてくださいね🎵 それぞれのキャラクターに迫るこちらの連載も残り3人!今回登場するのは、最終選考の来社方法が独特!?なトウゴくんです🚲 トウゴ・トモヒロ 神戸のK大学出身。地元広島を飛び出し、関西で大学生活を過ごしたのち、ついに就職で東京進出! 神戸から東京を自転車で横断!?――トウ

スキ
4

【内定者連載vol.6】挑戦からなりたい未来のイメージを重ねる~コウノちゃんの場合~

皆さんこんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです。 今回も、内定者連載をお届けします! 内定者のキャラクターに迫るこの連載。今回ご紹介するのは、大学生活で様々な挑戦をしてきたコウノちゃん。ネクスウェイの出会いや学生時代のお話を中心にお聞きしました。 コウノ・ユキ 東京のT大学出身。大学では熱帯作物農業を専攻していた。 ネクスウェイの第一印象は「選考が面白そう……!」――まず、コウノちゃんとネクスウェイとの出会いをお聞きしたいです! 就活エージェントさんの紹介でネクスウ

スキ
9

【内定者連載vol.5】自分でハンドルを握れる人生の方が楽しいかも⁉~ハヤカワくんの場合~

皆さんこんにちは!広報お手伝いの福井ちゃんです♪ 今回も、内定者連載をお届けします! 内定者それぞれのキャラクターに迫るこの連載。今回ご紹介するのは、仙台から入社を決めてくれたハヤカワくん。これまでのターニングポイントや印象に残る出来事を中心にお話を聞いてみました。 ハヤカワ・フミサト 仙台のT大学出身。4月の上京に向けてワクワクしながら準備中! 学生時代のターニングポイントは「キャプテン経験」――まず、ハヤカワくんにとって、印象に残ってる出来事を聞きたいです! 印

スキ
10